学生向けサービス

Pocket

繁忙期の引越しの筆頭といえば、遠方などから就学のために単身引越しを行う学生たちでしょう。そのため、引越し業者は引越しの多いこの時期には、通常期よりも人員確保が困難なため普段よりも1.5倍程度料金が上がってしまいます。

相見積もり単身引越しは通常期の同都道府県程度でおよそ36,000円程度遠方で60,000円以上が相場となるのに加え、学校の関係で時期を変えることができないため高い料金になってしまいます。そのような中で、引越し業者によっては学生割引であったり、単身パックに期間が決まっているからこそ家具や家電をリースするプラン、不要になった家具や家電を買い取りするサービスを行っている業者もあります。サービスで選ぶ場合はそのサービスを行っている業者を選択するのも一つの手ですが、安く済ませたいと考える場合には、相見積もりを取り比較検討することが大切になってきます。

何故、相見積もりが必要なのでしょうか。学生割引があるのならそちらの方が安いのではとの疑問もあることでしょう。しかし、割引があったとしても荷物の量であったり、移動区間によっては、学生割引を用いずに単身引越しパックで行う方が安いこともあります。そのため、自身の荷物の量などに合わせた引越し業者を見つける為にも、複数の会社の見積もりは必要になります

繁忙期の引越しであっても、少しの手間によりお得に引越しを行うために検討してみてはいかがでしょうか。